MAC

Macで広がるITの世界

生徒の直感的な感性を表現できる“Creative Room”

 Creative Roomは、その名の通り、生徒が様々なものを「創造」できる空間です。電子黒板やMacbookなどの最先端の機器はありますが、生徒の創造性を実現するのはIT機器だけではありません。Creative Roomの壁面3方向はすべてホワイトボードが設置され、壁いっぱいを使いグループワークも展開できます。デジタルとアナログの融合、その環境こそが生徒の直感的な感性を表現できるのです。

ページの上部へ戻る

Macbookで高まる創造性

 Creative Roomに設置されているのは、Macbook。「生徒のインスピレーションを大切にしたい。」その思いからMacbookを導入しています。さらに、Adobe Creative Cloudが全台にインストールされていて、プロと同じ環境で、画像・映像・音響などの編集が可能です。「生徒の作りたい気持ち」がすべて実現できる。その環境がCreative Roomにはあります。

ページの上部へ戻る

自分の好きな環境で好きなものを

 Macbookにはbootcampが設定されていますので、Windowsのアプリを使いたいなどといった生徒のニーズにも応えています。また、情報の授業では、それぞれのOSの特性を生かし、テーマごとにOSを切り替えて、展開しています。自分の好きな環境で好きなものを創造できる。Creative Roomは一人一人の個性を大切にする空間でもあります。

ページの上部へ戻る

ユーザーからクリエーターへ

 すでにあるアプリを使うだけがコンピューターの役割ではありません。今ないアプリを生み出していくのもコンピューターの重要な役割です。三輪田学園のICT教育では、ユーザー教育にとどまらず、クリエーター教育へと展開しており、xcodeでswift言語を学び、iphoneアプリの開発にも触れます。Appstoreに三輪田発信のアプリが並ぶ、そんな将来も遠くないかもしれません。

ページの上部へ戻る

関連するページ