サブプログラム

実践力を育てるサブプログラム

English Camp(中2)

English Camp(中2)イメージ画像

中学2年生で、2学期の始まる直前の3日間、イングリッシュキャンプに出かけます。生徒12人を1グループに1人ずつネイティブスピーカーがついて朝から晩まで英語で過ごし、食事も一緒にとります。発音やスピーキングの練習、ワードゲームなどを通して表現力を磨いていきます。最終日には、6人ずつで自分たちが考えたスキットを発表してコンテストを行います。

中学2年生から、授業も1クラス2分割でネイティブスピーカーによる英会話を週に1時間行っていますが、さらに少人数で、さまざまな楽しいアクティビティを通して、いろいろな場面で英語を楽しく学ぶことができるこのプログラムを生徒達はとても楽しみにしています。

海外語学研修(高1希望者)

海外語学研修(高1希望者)イメージ画像

平成27年度高校1年生の希望者を対象に、海外研修を実施することになりました。訪問国はカナダで、ブリティッシュコロンビア州アボッツフォードに2週間滞在します。午前中は現地の先生や中高生がバディーとして各グループにつき、日常会話を通してカナダの生活習慣や文化を学び、午後は種々のアクティビティを行います。宿泊はホームステイで、現地のファミリーにお世話になります。参加者には、2週間の海外生活を通じてグローバルな視野を身につけ、将来の目標を明確にもてるようになることを期待します。

補習・補講

補習・補講イメージ画像

授業中では小テストを頻繁に行うことで、授業の理解度をはかることができ、理解不足の生徒には必要に応じて補習を行っていきます。上級生になると、ディスカッション講座や進路ガイダンス等の希望者対象講座があり、更なる実力アップが臨めます。

定期考査の後には、テスト解説や指名補習・再試を行ったり、テスト直しを提出させるなど、そのときまでに修得すべき事柄の定着をはかり、全員が次学期までの間に、自学自習での復習を行えるようにしています。

長期休みに行われる希望者補習は、主に補習優先期間に行われ、その期間の午前中は、クラブや生徒会活動などを行わないため、生徒は悩まずに補習・補講に参加でき、クラブ・生徒会活動は午後に集中して行います。上級生になると授業を進める補講も行われ、受験問題演習も多く行っていきます。

チューター制

チューター制イメージ画像

三輪田学園では卒業生によるチューター制を導入しています。チューターの先生には、中学1・2年生に基礎的な学力や生活力を身につけさせるために、毎週水曜日と金曜日の放課後、数学や英語などを中心に見てもらっています。今年来てくれているチューターは、今春三輪田を卒業したばかりの3名で、在校生との歳も近く親しみやすいこともあり、楽しく勉強しています。